買いたい

Purchase




レインズとは?

『Real Estate Information』の略称で、不動産機構が運営するネットワークシステムのことです。不動産仲介業者はこのシステムを使って物件情報を確認しており、一般の方は閲覧ができません。
有限会社ブライトサクセスでは、この指定流通機構レインズを用いて、他社の広告の物件でもお客様へご紹介、お申し込み、ご交渉が可能です。





不動産業者の物件情報って??

様々な不動産業者が自社で媒介をするレインズに登録しています。レインズを通じて他の不動産業者同士が物件情報を交換することで、リアルタイムで幅広い顧客層に全国一元化した情報を公開できます。たとえ新潟県ひとつにしても、とても迅速に情報を把握することが可能なのです。
ただ、レインズを見た複数の業者が同一物件を紹介するということが起こることもあります。つまり、顧客にとっても情報量としては利益のあるシステムなのです。また、情報を共有することで多くを円滑に進めることができます。



登録されているのは、どんな物件?

もちろん、全ての物件情報がレインズに登録されるわけではありません。不動産を媒介する契約には以下3種類の中から、売主が選択できます。

・専属専任媒介契約
契約した不動産会社1社のみに媒介を任せる契約のこと。

売却などの同時依頼や自分で買い手を探すことは禁止されています。


・専任媒介契約
契約した不動産会社1社のみに媒介を任せるのは専属専任媒介契約と同じです。

ただ、こちらの契約は自分で買い手を探すことはOKで、直接契約も可能です。


・一般媒介契約
レインズへの登録は任意ですが、掲載依頼はできます。

複数社に同時に依頼することができ、自ら買い手を探すことも可能です。



専属専任媒介と専任媒介の契約で売却依頼をされた物件は、必然的にレインズに登録する義務があります。どれを選択するかは、物件の条件によって異なります。『なんだかよく違いが分からない』、『結局どれがいいの?』と迷われた方には、ブライトサクセスが丁寧にご説明させていただきます。

他のページへ