空き家解体専門店

Dismantle

『空き家解体後の土地を高く不動産売却するノウハウ』
を持っています!

5

専門店の
つのメリット

01

がれき等の不要物杭や地中内埋蔵物がある土地の場合、施主様にご報告致し、撤去依頼のお伝えが可能です。(整地された土地は、買主様の印象をよくし、それだけで高額になるケースも多いです)

02

解体業・建設業の資格保有業者です!(建物の解体・撤去・搬出には免許が必要です)公益財団法人 新潟県環境保全事業団 最終場処分場 エコパークいずもざき様との提携行っている企業です

03

土地の内状を写真に残し、ご購入者様にも安心して頂けるプランをご用意しています。(ご要望に応じて対応可)

04

物件が埋蔵文化財包蔵地に該当していないことを調査できます。(整理個票の確認や土壌汚染登録状況の確認など)(ご要望に応じて対応可)

05

水道管やガス管、引き込み配管などのライフラインの位置を確認し履歴に残すことで、売却後の建築時にわかりやすくなります。その後のトラブルも軽減されます。(ご要望に応じて対応可)

解体工程の流れ
STEP

1

見積~契約 / 申請書類の提出

ご相談時に、『売却』『建物活用』『建物除却』のどれを選択するか迷われる方も多いため、各種概算見積をお伝えします。解体・撤去に必要な免許を保有している弊社がお客様をサポートします。80平方m以上の場合は各種届出が必要になります。

STEP

2

空き家解体工事の準備

『残置物処理』や『引込配管、配線の撤去』、『近隣建物の家屋調査』などの手続などが必要になります。
弊社にて遠方の方やお時間の無い方への、手配代行サービスも行っています。

STEP

3

空き家外構の解体

重機搬入や足場・養生設置の為、外溝の解体・撤去を行います。騒音や粉じんによる近隣へのご迷惑軽減のため、足場・養生の設置は必要と考えています。

STEP

4

屋根・内装の手作業による解体

断熱材や建具、畳やサッシなど屋根及び建物内部で解体の出来る物全てを手作業で解体しています。

STEP

5

空き家本体の解体

壁や梁、柱などの主要構造物を粉じんが舞わないよう、散水しながら重機で解体します。

STEP

6

空き家基礎の解体

すべての解体作業後、瓦礫の分別を行い産業廃棄物の運搬へとりかかります。地中にコンクリートガラやお皿が埋まっていないこともきっちり確認します。

STEP

7

整地

解体工事で掘り起こされた土地を平らに整備します。

STEP

8

土地の引き渡し

お客様の立会の元、引き渡しとなります。契約内容と作業の相違が無いか確認します。

STEP

9

滅失登記申請

登記簿に登録の建物が無くなった事を、法務局に申請します。
土地家屋調査士のご紹介も可能です。取り壊し証明書等の必要書類などご相談ください。

不動産業者用

他のページへ